独立開業

独立開業

リアルな本当の事業計画書

事業計画書

事業計画書にはサロンを繁昌させるための計画内容を実査データと収支予測などの数字と文章にまとめます。
・ マーケット調査/競合店調査による開業地の概況
・ 事業の概要
・ あなたの経験実績
・経営者としての考え方
・競合店に負けないサロンコセプト
・ 出店資金・収支計画
・収支計画
・借入金返済計画
・サロン空間デザインイメージ
・グラフィック計画
・SP戦略

サロンイメージ

資金計画・収支計画などの数字の部分と、事業コンセプト・開業地の概況・プロフィールなどの言葉による事業プランの説明により構成されます。 数字の部分は、裏付ける根拠に基づく現実的な数字で組み立てます。ほとんど財務諸表のようなつくりになっているので、開業後の実際の経営指標にもしていただける内容になっています。 事業というものは一人で成り立つものではありません。支援してくれる融資機関、保証人さん、スタッフ、家族、関連業者などの応援と協力があって進んでいけるものです。

独立開業するにあたり、多くの方々に援助協力を仰ぐためにも事業計画書にあなたの美容師としての経験と事業の経営計画を誰が見ても分りやすく納得できるようにまとめましょう。 事業計画書は融資機関に対する、プレゼンテーション資料として必要なのはもちろんですが、援助をしてくれる方々に応援していただくために、あなたの事業プランとビジョン、夢や将来性を伝えましょう。

  • お電話でのご相談も受け付けております
  • 0120-107-202 営業時間:9:00~17:30(土・日・祝定休)
  • 開業コンサルタント 担当 原田
  • CONTACT